採用案内

ホーム > 採用案内 > 医師募集のご案内 > 救急科専任医師の募集について

救急科専任医師の募集について

◆ 2次救急で平日日勤帯のトリアージ業務をおこなう常勤医を募集します

大手前病院は2次救急診療をおこなっており、現在日勤帯は1名の外科系医師が救急外来専従の医師としてトリアージ業務をおこなっています。

主な業務内容は平日日勤帯の2次救急外来です。夜間は各科のオンコール体制が整っていて、内科系・外科系・循環器内科の3名の当直医で対応をしています。2009年1年間の実績では、平日日勤帯の救急患者数1322、うち救急車搬送者数1041ですが、循環器内科(日勤帯患者数294、救急車搬送数222)の多くは消防隊から循環器内科へのホットライン経由であり、それを差し引いた数を消化器内科、整形外科、消化器外科、脳外・神経内科などへトリアージしていただくことと、入院が不要の1次外傷患者の縫合などの処置のお願いすることになります。

産科・小児科・精神科は標榜しておらず、婦人科は常勤医が勤務しています。初期研修医が1学年8名おりますので、それらの研修指導もお願いしたく思っています。

詳細は事務部総務課までメールでお問い合わせください。