採用案内

ホーム > 採用案内 > 後期研修医(レジデント募集)

後期研修医(レジデント募集)

当院は、平成16年に新病院が開院し、内視鏡関連機器、MRI・64列MDCTなどの画像診断機器、放射線治療装置、血管撮影装置、同種骨髄移植対応の高度無菌病室など最新の医療機器を備え、さらに更新を行っています。診療面では、内科系・外科系を問わず主な診療科がすべて揃い、それぞれの診療分野に優れた専門指導医がいて、高水準の研修指導を受けることが可能です。

当院の後期研修は、初期研修を修了し各専門領域で経験を積み、技術を深めながら専門医を目指す若手医師に対して、最短年数で資格が取得できるように最大限のサポートを行っています。専門医資格をえた優れた研修医師には、将来、常勤医採用の道が拓かれています。

当院は、大阪大学、大阪市立大学、奈良県立医科大学、近畿大学、兵庫医科大学、京都府立医科大学など近畿圏の多くの医科系大学と人事交流を深めています。当院は大阪大学医学部附属病院の専門医育成プログラム研修協力病院であり、当院において同プログラムの研修コースに参加して研修を受けることが出来ます。同プログラム参加者は、後期研修修了後に阪大病院や阪大関連の病院でさらに専門的な研修を受けることや研究を行うことが可能です。同プログラムの詳細については、大阪大学医学部附属病院卒後教育開発センター (TEL:06-6879-5054 内線5056、FAX:06-6879-5047、メール:sotugo@hp-kenshu.med.osaka-u.ac.jp)にお問い合わせください。

平成29年度後期研修医の募集について

大手前病院では下記の診療科で後期研修医(1~3年次)を募集いたします。
後期研修医を希望される方は、下記の要領でお申し込みください。
書類選考後、面接日時を調整いたします。
なお、診療科見学は庶務課の電子メールに見学可能日を複数記入して、お申し込みください。1日1診療科とさせていただきます。

  〇募集診療科  血液内科、呼吸器内科、腎臓内科、循環器内科、神経内科
       外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、救急科

〇専攻方法   面 接

〇提出書類   履歴書、医師免許証(写し)、臨床研修修了証(写し)

〇提出先    〒540-0008
       大阪市中央区大手前1-5-34
       国家公務員共済組合連合会 大手前病院
事務部庶務課 人事給与係(細見、又野)
電 話 06-6941-0484
FAX 06-6942-2848
メール shomuka@otemae.gr.jp
申込締切   各診療科の定員に達ししだい終了いたします。

国家公務員共済組合連合会系列病院での研修(国内留学)

大手前病院の運営母体である国家公務員共済組合連合会は、虎ノ門病院(東京都)など全国で34の病院を運営しています。当院での後期研修開始2年目以降に、希望者は一定期間 (3ヶ月を1単位として最大2単位まで) 、これらの系列病院で研修を行うことが可能です。国内留学ご希望の方は、後期研修開始後に臨床研修責任者まで申し出てください。

後期研修医(レジデント募集)のページ一覧

後期研修医(レジデント募集)のサブカテゴリ一覧