採用案内

ホーム > 採用案内 > 後期研修医(レジデント募集) > 泌尿器科

泌尿器科

専門医を取得するために必要な研修期間は、学会規定により卒後臨床研修(初期臨床研修)2年間+泌尿器科専門研修4年間の合計6年間です。 専門研修4年間のうち2年間は専門医基幹教育施設で研修を受ける必要がありますが、当院は専門医基幹教育施設の条件を有しています。 具体的には、大阪大学泌尿器科関連施設共通後期研修プログラム に準じて研修し専門医資格の取得が可能です。