新着情報

ホーム > 新着情報 > 総合検診にかかる新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年3月27日

総合検診にかかる新型コロナウイルス感染症への対応について

 

【新型コロナウイルス感染症への対応について】

 

新型コロナウイルス感染症の発生、拡大を受け、以下に該当される場合には、感染拡大を防止する

ため総合健診を見合わせさせていただいております。

 

3週間以内に海外渡航歴がある(海外在住で訪日されている場合を含む)

3週間以内に、新型コロナウイルス感染症の患者や、その疑いのある患者との接触歴がある

③感冒様症状(のどの痛み、咳)や発熱(37.5)がある

④倦怠感や息苦しさ、味覚異常や嗅覚異常がある

⑤総合健診を受ける前1週間以内に37.5℃の発熱があった

⑥コロナウイルス感染症の治療終了後1ヵ月以内である

 

受診当日は、体温測定をしていただき発熱がないことをご確認下さい。また、来院時にも上記項目について再度確認させていただいております。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、昨今の情勢を鑑みご理解ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

①②については、3週間後以降の日程でご予約をお願いいたします。

⑥については、ご相談下さい。

 

上記については、今後の状況により変更する場合があります。

 

2020327