トピックス

ホーム > トピックス > 大腸がん検診の検査法

大腸がん検診の検査法

便潜血検査について

便に潜む血液の有無を調べる検査です。
大腸がん検診では便を検査する事でがんにかかっているかどうか調べることが出来ます。
便の採取は自宅で行う事が出来ます。便の表面を採便用の棒でまんべんなくこすり、2日間分の便を採取します。食事制限はありません。

fecal occult blood test1.jpg fecal occult blood test2.jpg
写真1:検査キットセット  
fecal occult blood test3.jpg
写真2
正しい大便の取り方説明書
fecal occult blood test4.jpg
写真3
トレールペーパー
水洗トイレの水面に浮かべます