診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟を開設しました  リハビリを中心に在宅療養、社会復帰支援

平成26年11月より、北11階の療養病棟を地域包括ケア病棟として運用を開始しました。地域包括ケア病棟は在宅復帰を支援させていただくための病棟になります。急性期の治療が終了した患者さまが在宅復帰に向けて療養やリハビリを受ける必要がある時、また、在宅で医療・介護を受けている方が短期の入院療養などが必要になった時にご利用していただけます。
入院時より、医師、看護師、リハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーなど多職種で在宅復帰に向けた療養や支援を行います。入院期間は保険診療上、最長60日までとなっております。
入院費用は投薬料、注射料、検査料、画像診断料、リハビリなどの費用が含まれます(※一部薬剤を除く)。70歳以上の患者さまは一般病棟・療養病棟と同様、医療費負担に上限があります。
また、病状により主治医の判断で急性期病棟へ移っていただくことがあります。

包括ケア病棟の流れ.png

<お問い合わせ>

地域医療連携センター  06-6941-0484(月~金 9:00~17:00)

<地域医療からの受け入れ>

地域医療機関から当院の地域包括ケア病棟への窓口として、「在宅支援外来」を毎週木曜午前に開設しています。在宅医療・介護を受けている方で、発熱や外傷、リハビリ、社会的理由などで短期の入院が必要な患者さまを診察させていただき、地域包括ケア病棟入院の評価をいたします。

<在宅支援外来>

〇診察日時   木曜午前(9~12時) 完全予約制
〇診察場所   内科1診
〇診察申込    かかりつけ医の先生 ⇒ 地域医療連携センター 
在宅支援外来の予約手続きを申し込んでください。

「地域包括ケア病棟のご案内」に関連するページ