診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 循環器内科 > 第1回心臓カテーテル治療ライブ

第1回心臓カテーテル治療ライブ

大阪市内の開業医に当院の循環器疾患治療・検査を紹介する「濠端ハートカンファレンス」を8月21日(土)に開催しました。今回は閉塞した血管にカテーテルを入れて血管を広げる心臓カテーテル治療(PCI)を2例行い、その映像を会議室で放映する企画を試みました。
参加者は3階の血管造影室で撮影された血管断面映像、心臓内部映像、心電図を6階会議室に送り、循環器医師の説明を聞きながら、3つのモニターで治療状況を視察。さらに5人ずつ血管造影室で見学しながら、山田貴之部長、佐藤芙美医長による2症例のオペレーションをライブで視察することができました。

image017.jpg
血管造影室で手技を実際に見学

image014.jpg
3つのモニターで血管内治療のライブ見学

続いてホテルニューオータニで佐藤医長による心臓CTの現状に関する講演があり、その後意見交換会が行われました。参加者からは「最新の血管内治療を実際に見ることができ、参考になった。また、心臓CTの進歩もめざましく、循環器疾患の早期発見に利用したい」との声が聞かれました。
 循環器内科ではこれからも地域の医療機関との交流を広げる企画を定期的に開催し、紹介患者の増加に繋げていきたいと考えています。

「第1回心臓カテーテル治療ライブ」に関連するページ