診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 外来化学療法室

外来化学療法室

ご 挨 拶

平素は大手前病院をご利用いただき有難うございます。当院は大阪府がん拠点病院の指定を受けており、がん治療の充実に力を入れています。その一環として外来治療室は通院での化学療法(抗癌剤治療)を安全・快適に受けていただくため,平成16年に10階北に開設されました。
設備は専用ベッド11床(うちリクライニングシート3床)、各ベッドにテレビやビデオ機器を設置し、患者様がリラックスして快適に治療を受けられる静かな環境を整えています。万一の副作用発生時に備えての心電図モニターと救急カートも設置しています。室内には無菌調剤コーナーやナースステーションを設け、がん化学療法看護認定看護師を含めたスタッフナースが抗がん剤点滴治療中の患者様を常に見守り、変化があれば的確かつ迅速に対応しています。また、抗がん剤の調整は専門の薬剤師が担当し、安心・安全のチーム医療体制を構築しています。
抗がん剤治療に関するお問い合わせは主治医、当室スタッフまで気軽にしてください。各種資料も整えています。
外来治療室の運営については多職種のメンバーで構成される腫瘍化学療法部が毎月検討を行っています。
がん化学療法剤の組み合わせ(レジメン)の新規登録、管理はレジメン審査委員会が審査を行っています。
これからも設備、システムの改善に努めて行きますので宜しくお願い致します。
 

outpatient.jpg

reclining chair.jpg

化学療法室の実績

 外来化学療法室グラフ1.jpg

 

外来化学療法を受けられる患者様へ

外来化学療法の治療を北棟10階・外来治療室で行います。
(採血検査は採血室で、医師の診察は各科の外来診察室で行います)     
外来化学療法治療室では、患者様がリラックスした状態で点滴治療を受けていただけるように、静かな環境の提供に努めています。
また、気分転換のお役にたてればとテレビ、DVDもご用意しています。
お好きなビデオをお持ちになってご覧頂く事ができます(注意:テレビ、DVDのご利用はイヤホンをご使用ください) 。
点滴治療中は、看護師が治療室に待機しておりますので、何かありましたら、看護師にすぐ声をおかけください。
お薬の副作用などで気にかかることがありましたら、ご相談ください。
必要時、医師、薬剤師と連絡をとり対応させていただきます。

「外来化学療法室」に関連するページ