診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 看護部 > 認定看護師

認定看護師

11名の認定看護師が活躍しています!

 当院は認定・専門看護師の養成に力を入れています。平成27年12月現在、11名の認定看護師と糖尿病教育やフットケア外来で活躍する糖尿病療養指導士6名が在籍し、専門性を生かした看護を実践しています。  フットケア外来、ストーマ外来、緩和ケア外来など、看護師による専門外来を開設し、看護師の立場で患者さまやご家族の相談をお聞きし、療養生活を安心して送れるように日常生活のケアや指導、情報提供を行っています。
 また、褥瘡、緩和ケア、ターミナル対応など、診療所、介護施設等で認定看護師派遣の要望がありましたら、当院看護部へお気軽にご相談ください。

 

〇 当院の認定看護師

 平成20年に二人の認定看護師が誕生してから、毎年合格者を増やしています。高度な看護技術や知識を活かして、専門外来や医師、コメディカルとのチーム医療に参画しています。各種学会や職員研修、学生実習など院内外の指導やコンサルテーションに取り組んでいます。
 また、認定看護師で構成されたリソースナース委員会を設置し、各分野の認定看護師の連携や活動を検討して、さらなる看護の質の向上をめざしています。

IMG_3443.JPG

kouno2014.jpg 〇緩和ケア認定看護師
緩和ケア病床2床の管理。週1回の緩和ケア回診、毎週月曜日13:00~緩和ケアDrと緩和ケア外来を行い、がん患者様・ご家族に寄り添ったケアやサポートを行っております。がん患者さまの退院支援をMSW等と協力して行っております。
honda2014.jpg 〇がん性疼痛看護認定看護師
緩和ケア病床2床の管理や週1回の緩和回診を行い、診断・治療時期から終末期まで、がん性疼痛がある患者様に対して全人的な視点アセスメントを行い、苦痛を取り除くことでQOLを高めることができるよう援助を実践しております。
tanimoto2014.jpg 〇がん化学療法看護認定看護師
外来化学療法治療を受けられる患者様に確実・安全・安楽に化学療法を継続できるマネージメントを行ないます。
hamada2014.jpg 〇がん化学療法看護認定看護師
入院でがん化学療法治療を受けられる患者様に確実・安全・安楽に化学療法を継続できるマネージメントを行います。
okada2014.jpg 〇がん放射線療法看護認定看護師
放射線療法を受けられる患者様が計画された治療を完遂できるように治療計画から副作用を予測し、生じる有害事象を悪化させないように症状マネージメントを行い、予防的観点でケアを実施しています。
sasaki2014.jpg 〇皮膚・排泄ケア認定看護師
毎週水曜日の午後から褥瘡予防と早期治療を目的に医師、管理栄養士、理学療法士と共にスキンケア、局所処置、体圧分散ケア、栄養状態の評価を行なっています。また、ストーマを造設されている方の日常生活をよりよく過ごせるようにサポートさせていただきます。ストマ外来は、火・金曜日12:00~予約制で行なっております。
okamoto2014.jpg

〇皮膚・排泄ケア認定看護師
消化器内科病棟に所属し、病棟で褥瘡(床ずれ)などの創傷や、人工肛門・人工膀胱及び失禁などの排泄に関わる分野に携わっています。

nakamura2014.jpg 〇感染管理認定看護師
院内感染防止のため、ICTが中心となり毎週1回の抗菌薬・環境ラウンドを行っています。3回/年の院内教育活動においては感染対策委員会・ICT・リンクナースが中心となり行っています。また感染防止対策地域連携加算(計4施設)では定期的な相互ラウンドやカンファレンスを行っいます。
Adachi.jpg 〇感染管理認定看護師
院内感染防止のため、ICTが中心となり毎週1回の抗菌薬・環境ラウンドを行っています。3回/年の院内教育活動においては感染対策委員会・ICT・リンクナースが中心となり行っています。また感染防止対策地域連携加算(計4施設)では定期的な相互ラウンドやカンファレンスを行っいます。
fuzimoto2014.jpg 〇脳卒中リハビリテーション看護認定看護師
脳神経外科、神経内科の病棟に所属し、スタッフや他職種と共にカンファレンスを実施したりして一人一人の患者さまにあったケアの提供に携わっています。その他に、嚥下委員会にも所属し、少しでも多くの患者さまが口から食事がとれるように週2回の嚥下回診などの活用を通して、援助を行っています。
309628 (98x130).jpg 〇救急認定看護師
救急外来に受診される患者様、ご家族の身体的・精神的苦痛が緩和できるように援助していきます。


 

「認定看護師」に関連するページ