診療科のご案内

ホーム > 診療科・部門のご案内 > 看護部 > 1年目研修 1年間じっくり基礎を学びます

1年目研修 1年間じっくり基礎を学びます

看護師の免許を取得して、初めて現場で看護業務につく1年目は誰もが不安でいっぱいです。
当院では、プリセプターシップを取り入れ、先輩看護師がプリセプターとしてマンツーマンで指導し、新人の成長を支えます。また、月1回の集合教育とメンタルケア、ローテーション研修を取り入れ、総合的に看護を学ぶことができます。

●新人教育の特徴

・集合教育を月1回実施
・目標管理シートによる育成
・新人チェックリストによる看護技術の評価
・早期の夜勤導入に向けての研修
・新人研修担当者の固定
・実地指導者、プリセプターによる指導
 


●大手前病院の教育システム


看護部教育コア委員が集合教育を担当、配属先では実地指導者、そして新人1名にプリセプター1名を配置し、教育を実践します。

●年間計画
 

preseptorship.jpg  training1.jpg
 training2.jpg  training3.jpg

●ローテーション研修

1年目の8~10月に配属以外の部署を1週間ずつ経験するローテーション研修を実施しています。各部署に2~3名を配属し、実地指導者から看護を学びます。
終了後は達成状況の報告会と修了証書の授与が行われます。

例)
外科系病棟 ⇒ 内科系病棟1週間

内科系病棟 ⇒ 外科系病棟1週間

全員共通 ⇒ 手術室2日間、ICUまたはCCU3日間
 

●新人職員のコメント

「1年目研修 1年間じっくり基礎を学びます」に関連するページ