診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 看護部 > ストーマ外来

ストーマ外来

認定看護師がストーマの相談に応じます!

オストメイト(人工肛門、人工膀胱を造設された方)の皆様の長期的サポートを目的に、平成24年より皮膚・創傷ケア認定看護師によるストーマ外来を始めました。入院から退院後のサポートについて、外来を通して、医師と看護師で一貫したストーマリハビリテーションを実施しています。ストーマに関することならお気軽にご相談ください。

ストーマとは?

消化管や尿路を手術によって体外に造られた排泄口を「ストーマ」といいます。ストーマの多くは排泄物をためておく直腸や膀胱の代わりのなるものがないため、便や尿を我慢することができません。このため、排泄物を受ける装具を体に装着する必要があります。ストーマ外来では、ストーマを造営予定の方、造営された方に対し、ストーマ造営後の生活についての説明や退院後のストーマケアのサポートを行っています。

対象となる方

原則として、当院で手術された患者様を対象といたします。
他院でストーマを造られた方は紹介状をお持ちください。

主な内容

・手術前のオリエンテーション
・手術後の定期的なフォローアップ
・ストーマサイトマーキング(適切な造営部位の位置決め)
・ストーマやストーマ周囲のお手入れ方法、皮膚トラブル対処方法の指導
・セルフケア指導
・ストーマ用具の紹介
・日常生活(食事、排泄、入浴、外出など)や社会生活上のアドバイス
・社会復帰への支援
・社会福祉制度についての情報提供

適応例

再診含む約280例/年間

担当者のご紹介

佐々木なおみ
外来主任
皮膚・創傷ケア認定看護師
ストーマ、創傷、失禁看護の分野において熟練した看護技術と知識をもつ看護師に認定された資格

予約方法

毎週 火曜、金曜 午後 13:00~17:15
一人30分、プライバシーを確保された場所で実施いたします。
完全予約制です。新規の患者様はまず佐々木にお電話ください。
(06)6941-0484(内線 8219)

「ストーマ外来」に関連するページ