診療科のご案内

ホーム > 診療科・部門のご案内 > 薬剤部

薬剤部

スタッフ

薬剤師:23名、薬剤助手:1名、SPD:6名

組織構成

調剤室(外来、入院)、医薬品管理室、病棟業務管理室、医薬品情報管理室、がん化学療法部門、治験・臨床研究管理部門

薬剤部の仕事

高度医療を担う医療スタッフの一員として、患者様に有効かつ安全な薬物治療を提供するため、日々の業務を行っています。
外来患者様に対しては、調剤のほかインスリン自己注射指導、吸入指導など、薬剤の適正使用に努め、安全管理を行っています。また各病棟に薬剤師が常駐し、最新のエビデンスに基づいた薬学的管理を行い、薬物治療を計画、医師に処方提案をしています。
がん薬物療法においては、認定薬剤師が外来治療室に常駐し、患者指導や、副作用回避のための面談、また処方設計等、がん薬物療法の安全な遂行に努めています。
チーム医療の推進として、TDM解析や、ICT、NST、緩和ケアチームなどの院内ラウンドに同行し、カンファレンスに参加、処方提案、患者指導を行っています。
また近隣の大阪国際がんセンターと業務連携しており、合同の勉強会を開催するほか、がん患者の薬物治療に関連する「irAE(免疫関連副作用)」や「支持療法としての漢方治療」などの合同チームにも参加しています。

IMG_1673.JPG IMG_0251.JPG
調剤業務 病棟での入院患者の持参薬確認

主な業務内容

調剤(外来・入院)、がん化学療法(「がん患者指導管理料3」、レジメンチェック、抗がん薬混合調製)、病棟業務(病棟薬剤業務、薬剤管理指導業務)、製剤業務、医薬品情報管理業務、薬品管理業務、治験業務(臨床研究センターとの連携)、薬学生実務実習の受け入れ 各種チーム医療(カンファレンス参加を含む): ICT(感染防止対策加算Ⅰおよび地域連携加算、抗菌薬適正使用支援加算)、NST、緩和ケア、褥瘡対策、糖尿病教室、白内障教室、COPD教室、医薬品安全管理ほか

IMG_0249.JPG IMG_1709.JPG
他職種との連携による適正な薬物治療 抗がん薬の無菌混合調製

認定薬剤師

がん薬物療法認定薬剤師        1名
緩和薬物療法認定薬剤師        1名
NST専門療法士              1名
日本病態栄養学会NST研修終了者  2名
糖尿病療養指導士            2名
抗菌化学療法認定薬剤師        1名
高度医療安全管理者           1名
高度医薬品安全管理者          1名
日本医療薬学会認定薬剤師       1名
日本薬剤師研修センター認定薬剤師 3名
認定実務実習指導薬剤師        4名  ほか

「薬剤部」に関連するページ