診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 消化器外科

消化器外科

 

病院長
大口 善郎
経歴
日本外科学会認定医・指導医・外科専門医
日本消化器外科学会認定医・指導医
大阪大学医学部臨床教授(平成12-16年)
日本胃癌学会会員
日本救急医学会会員
日本医療マネジメント学会会員
厚生労働省臨床研修指導者
厚生労働省臨床修練指導医
副院長
消化器外科(肝胆膵)部長
中場 寛行
経歴
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本乳癌学会認定医、評議員
近畿外科学会評議員
外科部長
谷口 英治
経歴
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本内視鏡外科学会・評議員・技術認定医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
消化器外科(消化管)部長
玉川 浩司
経歴
日本外科学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本創傷治療学会会員
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本臨床外科学会会員
日本腹部救急医学会会員
日本大腸肛門病学会会員
近畿外科学会評議員
西日本がん研究機構消化器委員
日本外科学会指導医
日本消化管学会胃腸科暫定専門医、指導医
外科医長
文元 雄一
経歴
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本大腸肛門病学会専門医
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本がん治療認定医機構暫定指導医
日本ヘルニア学会会員
日本内視鏡外科学会会員
日本臨床外科学会評議員
近畿外科学会評議員
外科医員
松浦 雄祐
経歴
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会
日本臨床外科学会
日本肝胆膵外科学会

診療科の特徴と診療内容

はじめに

大手前病院の消化器外科は消化管・肝胆膵・その他一般外科のすべてを扱っています。2名の消化器外科部長が肝胆膵と消化管の2領域を分担していますが、手術をはじめ診療のすべては外科主任部長の指示の下、消化器外科全スタッフが垣根なく関与する体制を敷いています。管理職医師である大口病院長は外科医としてのこれまでの豊富な経験から消化器外科全般に関与しています。
消化管の治療は内視鏡によるがん治療から進行癌に対する拡大手術まですべてを手がけています。食道癌・胃癌・結腸癌・直腸癌の内視鏡による切除は内科消化器グループが担当しておこないます。
肝胆膵領域・とりわけ肝臓外科は大手前病院が伝統的に手がけてきた領域で、責任者の消化器外科部長(肝胆膵)は前任地(地方がんセンター)から多くの肝臓手術に携わっており、豊富な経験から最も適切な治療法を選択しています。
手術が必要でも比較的早期に発見された胃癌・結腸癌・直腸癌には腹腔鏡補助下手術をおこない、低侵襲で早期に退院できるようになっています。また、進行癌には胃癌に対する左上腹部内臓全摘、直腸癌に対する骨盤内臓全摘もおこなっています。各種がん手術では血管合併切除には心臓血管外科医が、食道癌の胸部操作には呼吸器外科医が加わって消化器外科医との連携で最良の手術手技がおこなえるようにしています。
大手前病院外科の主な消化器癌の治療成績は以下のとおりです。これらは学会・がん専門施設と遜色ない数字であります。これからも消化がんの治療を最も重要な業務と位置付けて運営する方針です。また、ソケイヘルニア・痔核などのいわゆる「一般外科疾患」にも積極的に取り組んでいます。

主な消化器癌の治療成績 - 5年生存率(大手前病院外科)

STAGE 1 2 3 4 総計
食道癌 50.0% 40.0% 33.3% 0.0% 31.3%
胃癌 93.1% 64.1% 41.3% 12.9% 72.4%
結腸癌 93.0% 80.3% 74.6% 33.3% 75.5%
直腸癌 84.0% 61.5% 56.8% 28.6% 63.2%

原発性肝癌の生存率

5年 10年 15年
58% 30% 15%


 

「消化器外科」に関連するページ