大腸CT検査・低線量CTについて

大腸CT検査・低線量CTについて

当院の検査について

大手前病院は21年4月1日付で「大阪府がん診療拠点病院」の指定を受けました。大阪府は国が指定するがん診療拠点病院に加え、がん診療に実績があり、府が定める要件を満たす病院として、大阪府がん診療拠点病院制度を定めています。
5大がん(肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん、乳がん)をすべて診療し、手術、放射線治療、化学療法を組み合わせた集学的治療および緩和ケアを提供することが主な指定の要件です。
当院は平成19年12月にがん治療センターを設立し、早期医療から緩和医療までの総合的ながん診療を確立しています。

大腸CT検査とは

大腸CT検査とは、内視鏡を使わない新しい大腸検査です。大腸を炭酸ガスによって拡張させ、新型のマルチスライスCT装置を用いて撮影することで大腸3次元画像を簡単に得ることができます。また、大腸CT検査はマルチスライスCTコロノグラフィ検査、仮想大腸内視鏡検査(ヴァーチャル大腸内視鏡検査)、大腸3D-CTとも呼ばれており、内視鏡検査と比較して苦痛が少ないと言われ、短時間で検査することが可能です。
日本、とくに関西、大阪府、大阪市では大腸CT検査を行っている施設はきわめて少数ですが欧米などでは、CTを用いて大腸を診断することが一般化しており、大腸がん検診への応用が始まっています。

3次元画像で大腸内部を精査

新型CTで鮮明な映像が得られます

大腸CTのQ&A

仮想大腸内視鏡、バーチャル大腸内視鏡と呼ばれているものと同じですか?

はい、他にCTコロノグラフィ、マルチスライスCTコロノグラフィー、大腸3D-CT、三次元CT大腸がん検査とも呼ばれています。

大腸カメラと比して検査の精度はどうですか?

大腸CTでは5ミリ以下の病変や高さのない平べったい病変は大腸カメラに比して精度は劣ります。しかし、大腸CTはあらゆる方向からの観察が可能で、大腸カメラでは見えにくい襞の裏側でも問題ありません。

放射線の被ばくはどのくらいですか?

大腸CT 検査の場合は通常のCT検査よりも線量を減らして撮影しています。大腸CT検査ではうつ伏せと仰向けで2回撮影しますが、合計しても通常のCT検査よりは少なくなっています。注腸検査よりも少なくなっています。

大腸CT検査の流れ

受付

3階の放射線科受付にお越しください。
保険診療の方は、保険証確認が必要です。

検査着に着替え

放射線科にて、検査着に着替えていただきます。

放射線科CT室で撮影

細いチューブを肛門から挿入し、炭酸ガスを注入して大腸を拡張し、撮影を行います。5~10秒程度の息止めで、仰向けとうつ伏せの2回の撮影を行うと検査終了です。

検査料の支払い

検査終了後、自動支払機または会計窓口で検査料をお支払いください。

検査結果の通知

検査結果を2~3週間後に郵送。保険診療の場合はかかりつけ医から検査結果をお渡しします。

申し込み方法

Ⅰ.検診(自費)の場合 費用:33,000円(税込)
Ⅱ.保険診療の場合

個人での申し込みはできません。かかりつけ医の先生からご紹介いただくか、当院内科受診のうえ、ご相談ください。かかりつけ医の先生から、大手前病院地域医療連携センターに申し込みという流れになります。

低線量CT肺がん検診について

肺がんは早期発見が重要 完全予約制で検査時間は約10分

肺がんは早期発見が重要 完全予約制で検査時間は約10分
肺がんは年間死亡者6万5千人以上、部位別の死亡者数は平成10年以降1位という「難治がん」の一つです。自覚症状が比較的少なく、進行・転移が速いため、発見・治療が難しく、治りにくいと言われています。しかし、早期に発見すれば、治癒の可能性が高くなります。早期発見にはより鮮明な画像が撮影できるCTが有効です。現在、自治体の肺がん検診は胸部レントゲン撮影が行われていますが、職場の健康診断や自治体がん検診では胸部CT検査は実施されていないので、ぜひ肺がんCT検診をおすすめいたします。

80列マルチスライスCTのご紹介

マルチスライスCTは肺を輪切りにして撮影する検査方法で、精密かつ鮮明な立体画像で広範囲の病変観察が可能です。ごく初期の肺がんも早期に発見することができます。
また、低線量で被ばく量は通常のCTの7分の1程度です。事前の処置がなく、検査時間は数十秒で終了します。患者様にやさしい検査です。

東芝Aquilion PRIME80

東芝Aquilion PRIME80

特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構より
「肺がんCT検診認定施設」の認定を受けています。

大手前病院 肺がんCT検診の特徴

喫煙歴によってコース選択ができます。

毎週水曜 15:30~16:30

スモーカーコース
(CT、喀痰検査)

15,000円(税別)

主に喫煙歴がある40歳以上の方が対象です

ノンスモーカーコース
(CT)

13,000円(税別)
完全予約制で待ち時間なく受けていただけます。
専門医2名によるダブルチェックのうえ、検査結果を10日前後で郵送。
治療の必要がある場合、当院の呼吸器内科、呼吸器外科ですみやかに受けていただくことができます。

検査の流れ

検査予約
ホームページまたはファックス、電話で予約(電話は不正確になりやすいので、なるべく電話以外で予約をお願いいたします)。

予約確定
予約通知書を郵送または電子メールで送付いたします。

検査当日
放射線科受付(3階)にお越しください。

検査結果
10日前後で検査結果を郵送いたします。

大手前病院の呼吸器疾患治療

当院は呼吸器内科、呼吸器外科の診療体制により、結果判明ののち概ね2週間以内で患者様の疾患に応じた治療を開始することが可能です。手術適応症例によっては、患者様に負担の少ない胸腔鏡を使った手術も可能です。

申し込み方法

Ⅰ.検診(自費)の場合
Ⅱ.保険診療の場合

個人での申し込みはできません。かかりつけ医の先生からご紹介いただくか、当院内科受診のうえ、ご相談ください。かかりつけ医の先生から、大手前病院地域医療連携センターに申し込みという流れになります。

Access
最寄り駅

大阪メトロ谷町線「天満橋駅」下車
1・3番出口より徒歩約5分

京阪電車「天満橋駅」下車徒歩約5分

JR東西線「大阪城北詰駅」下車徒歩約15分

住所

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-5-34

アクセス情報を見る