医療コラム

★呼吸器外科って

★呼吸器外科って

2021/07/01
前田先生

呼吸器外科って何してるところ?

胸部にある臓器のうち心臓と食道以外の全般の外科手術を行っています。つまり、肺、縦隔(両肺にはさまれた部分)、胸壁(肺の外側で肋骨、筋肉の部分)の手術を行うのが我々の仕事になります。もっとも多いのは、肺がんの切除術になります。

肺の手術って?

全身麻酔で行います。麻酔がかかったのちに挿管といって喉から気管(支)にチューブを挿入してから人工呼吸器(麻酔器)に接続します。呼吸器手術に用いる気管チューブは左右の肺それぞれに独立して空気(酸素)を送り込むことができます。これにより、手術をしない側の肺で人工呼吸管理をし、手術する側の肺をしぼめて切除を行うことができます。この分離換気が整ったのちに手術操作に移ります。

現在は昔の肺手術とちがって小さな傷から胸腔鏡(カメラ)を、しぼめた肺と胸壁との間(胸腔といいます)に挿入し、テレビモニターに手術操作しているところを映しながら胸腔鏡鉗子(マジックハンド)を用いて手術操作を行います。切除した肺組織はしぼんでいますので、小さな傷から取り出すことができます。その後、切開創を縫合して胸腔ドレーンというチューブを留置し(術後の空気漏れ、出血の有無を確認する)麻酔を切って目が覚めた状態で手術室を出ます。

 

上記が当院でも行っている標準的な肺がん手術の流れになります。

もっとも手術は一人では行うことができません。当院には呼吸器外科専門医は私一人ですので、当院研修医と大阪大学呼吸器外科から手術応援医師の派遣をうけて3名で手術を行っています。また麻酔をかけ術中の全身状態を維持管理する麻酔科医、手術道具を手渡ししてくれる直接介助看護師、道具手術材料を準備する間接介助看護師の計6名以上で一人の患者さんの手術を行っています。
Access
最寄り駅

大阪メトロ谷町線「天満橋駅」下車
1・3番出口より徒歩約5分

京阪電車「天満橋駅」下車徒歩約5分

JR東西線「大阪城北詰駅」下車徒歩約15分

住所

〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前1-5-34

アクセス情報を見る