採用案内

ホーム > 採用案内 > 初期臨床研修(医学生の皆さんへ) > 先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ

平成28年度は1年次9名(男7、女2)、2年次8名(男3、女5)の研修医が学んでいます。
大手前病院の研修プログラムをより深く知っていただくため、先輩からのメッセージを紹介いたします。



IMG_4372.JPG 大原 美幸
平成27年 近畿大学医学部卒業
 

医学生の時に当院の見学に行き、病床数が比較的多く診療科もそろっていることから、様々な症例を経験することが可能であると考え、当院で研修させて頂きたいと思いました。 実際に2年間の初期研修を終え、研修医でありながらも多くの手技を経験させて頂き、診断・治療方針に関しても丁寧に指導して下さり、当院での研修を選び本当に良かったと思いました。1年次研修では、内科2科同時ローテートは忙しい時もありますが、様々な科を回ることが可能であり魅力的です。また、2年次研修ではローテートを選択することが可能であり、将来の自分の志望科に応じて決めることができます。私は、消化器内科志望であったため消化器内科を中心に、またCT・MRIの画像読影の勉強もしたいと思い、放射線科等も回らせて頂きました。12階の食堂では大阪城を眺めながら食事をとることができ、売店のパンも美味しいです。ぜひ一度、当院へ見学にいらして下さい。




池尻 正樹
IMG_4379.JPG 平成27年 奈良県立医科大学 卒業

当院は病床数のわりに研修医が少なく、さらに内科は2科同時ローテのため幅広い症例を経験させていただきました。2年目の9カ月間は自分の希望通りにローテできるため、とても自由度が高く、主に3年目以降の自分に必要な知識を学ばせていただきました。当直は回数も多く、スタッフも少ない中で救急対応するため忙しく体力的にしんどい時もありますが、軽症~重症まで数多くの疾患を経験でき、この2年間で成長できたと実感することも多いです。また、各診療科の先生方にもご相談させて頂きやすく、疑問に感じることがあれば質問しやすいため、積極的に学べる環境が整っていると思います。 働いてみないとわからない事も多かったですが、充実した研修生活を過ごせて満足しています。