診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 循環器内科

循環器内科

 

循環器内科部長
心臓センター副センター長

山田 貴之
所属学会・資格等
日本内科学会会員
日本循環器学会会員
日本心臓病学会会員
日本冠疾患学会会員
日本心血管インターベション学会会員
循環器内科医長
佐藤 芙美
所属学会・資格等
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医
日本心血管インターベンション学会認定医
日本糖尿病学会会員
循環器内科医員
荒木 亮
所属学会・資格等
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本心血管インターベンション治療学会認定医
日本循環器学会認定循環器専門医
日本周術期食道心エコー(JB-POT)認定医
日本心臓リハビリテーション学会会員
日本超音波学会会員
医学博士
循環器内科医員
高橋 邦彰
所属学会・資格等
日本内科学会会員
日本循環器学会会員
日本心血管インターベンション学会認定医
循環器内科医員
橋本 健太
所属学会・資格等
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会会員
循環器内科レジデント
山根 治野
所属学会・資格等
日本内科学会会員
日本循環器学会会員
循環器内科レジデント
田中 慧
所属学会・資格等
日本内科学会会員
日本循環器学会会員
循環器内科レジデント
宮崎 直子
所属学会・資格等
日本内科学会会員

新着情報

1.医学生のみなさんへのページをアップしました。

2.平成22年診療実績をアップしました。

3.循環器内科レジデントを募集しています

取り扱う主な疾患

 虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞) 

 心不全

 不整脈

 大血管疾患

 末梢動脈疾患

 肺塞栓・静脈血栓症

 動脈硬化の管理(特に脂質代謝異常)

診療科の特徴

心臓センター

心臓センターは循環器内科と心臓血管外科で構成されています。治療方針は合同カンファレンスで決定され決して偏重していません。非常に垣根が低く意思疎通が十分にとれるようにしているためコンビネーション治療がスムーズに行われています。

24時間救急対応

24時間365日搬送受け入れ可能とし急性心筋梗塞を代表とする循環器系の急性疾患にいつでも対応できるようにしています。緊急心臓カテーテル検査は年間約120例でそのうち急性心筋梗塞は100例程度です。救命のため直ちにPTCA(経皮的冠動脈形成術)を施行しその後CCUにて全身管理を行います。

動脈硬化 血管病変のトータルケア

動脈硬化は全身の血管を蝕んでいく全身病です。当然心臓の血管に動脈硬化が進行すれば狭心症や心筋梗塞を起こします。しかし心臓だけを治療しても決して患者さんの予後やQOLは改善しません。そこで当科は心臓センター(循環器内科・心臓血管外科)を中心として腎臓センター(腎臓内科・透析部)、脳神経センター(神経内科・脳神経外科)、糖尿病センター、と一緒になって患者さんの血管を包括的に治療そして管理していきます。

疾患の内容

虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)

当科では虚血性心疾患に最も力を入れており、PTCAを積極的に施行しています。しかしPTCAに固執することなく、個々の症例ごとに十分吟味して治療法を選択しています(薬物療法、PTCA、冠動脈バイパス術)。また、PTCA後の管理もかかりつけ医と綿密に連携を取って行っていきます。

心 不 全

心不全とは疾患名ではなく症候群であります。循環器疾患のあらゆる終末像が心不全であります。よって、まず救命と症状の改善を行い、同時に基礎疾患の検索と病態評価そしてそれに基づいた治療法を選択し行っていきます。

不 整 脈

徐脈性不整脈にはペースメーカー、頻脈性不整脈にはアブレーションを積極的に行っています。

大血管疾患(動脈解離、瘤)

心臓血管外科を中心として外科手術また、ステントグラフト術を行っています。

末梢動脈疾患(下肢閉塞性動脈硬化症等)

下肢閉塞性動脈硬化症(ASO)や腎動脈狭窄症に対して経皮的血行再建術(PTA)を行っています。また、急性動脈閉塞症に対しては心臓血管外科と共同でFogatyとPTA等のコンビネーション治療を行っています。

肺塞栓、静脈血栓症

血栓塞栓予防のために下大静脈フィルターの挿入留置、肺塞栓症に対しては血栓溶解療法に加えて吸引や破砕術も積極的に行っています。

動脈硬化の管理

心筋梗塞を起こした人がもう一度起こしたら非常に生命予後が悪くなります。2回目を起こさないように厳重な予防が必要です。当科では動脈硬化の管理を腎臓内科、内分泌代謝内科、神経内科とそしてかかりつけ医と連携を取って一緒になって行っていきます。

そ の 他

1.当科ではかかりつけ医(病診連携)の促進を積極的に行っています。

2.当院でPTCAやPTA、アブレーション等の治療を受けられた患者さんは病状が安定し、かかりつけ医に戻った後でも何かありましたら24時間いつでも対応させていただきます。



日本内科学会認定教育病院

日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設

「循環器内科」に関連するページ