診療科のご案内

ホーム > 診療科のご案内 > 大手前病院看護部

大手前病院看護部

思いやりのある看護を大切にします

看護部サイトについて

看護の取り組みや姿勢を皆様にお伝えできるよう随時更新していきます。

当院は一人ひとりの看護師が患者様の立場に立った思いやりのある看護を大切にしています。よりよい看護サービスの提供を実践するために医療チームの一員として知識や技術を高め、エキスパートとしての役割を果たすように努力しています。

看護部長あいさつ


看護部長.jpg看護部長 宮原 ゆり子

 大手前病院の特徴は、大阪府がん診療拠点病院地域医療支援病院の役割を担っており、2014年11月からは療養病棟から包括ケア病棟への移行、在宅外来の開設等に取り組み、地域の患者さまが求めている、医療・質の高い看護技術やケアの提供に努めて参ります。

 2015年、大手前病院看護部は新体制の基、発進いたしましたが、患者さま第一の“高度な医療とあたたかい人情の調和”は変わることなく、また、大手前病院のモットーである「心に誠意(sincerity)」「面に笑顔(smile)」「医療の安全性(safety)」を大切にし、あたたかい雰囲気の中で、誠心誠意で患者さまに対応させて頂いております。特に、看護師1人ひとりがプロフェッショナルとしての自覚を持ち「目配り」「気配り」「心配り」ができるホスピタリティの看護を目指しております。

 看護部次長職も2名体制となり、個々の看護師の意見を受け入れると共に、強靭な看護部組織として邁進できるように、業務改善の整備、勤務体制、看護部教育等、看護部全体の役割と責任を担っていきたいと決意しております。特に教育につきましては、メンタルサポートを中心に支援し、相手の痛みがわかる“優れた医療人の育成”と“働きやすい環境づくり”を目指します。

 以上のように大手前病院の2015年は、チーム医療に重視し、地域医療を中心に充実した連携体制を軸に、時代のニーズや患者さまを取り巻く環境を早急に理解し、個人に必要な医療・看護が瞬時提供できる育成に努めてまいります。

「大手前病院看護部」に関連するページ